ユーザ用ツール

サイト用ツール


setsuna:2016:0103

せつないときの掲示板

2016/01/25 22:50:59 : 脳内から消したい(c.o.s.m.o.s)

嬉しかった時
おもしろいことがあった時
何かに感動した時
いつも真っ先に思い浮かぶのは、
今でもあなた。
早く、私の脳内に占める、あなたの割合を減らしたいのに、
もう、あなたは結婚してしまって、私にはどうすることもできないのに、
もう、あんまり連絡しないねって言ったのに、
何となく連絡してくるあなたが、少し憎らしくも感じる。そして、なんとなく連絡できる気兼ねない相手という、私の立ち位置。
もう、自分には気持ちがないってあなたは思うから、仲が良かったあの時の感覚のまま、そういう行動するんだろうなぁ。
でもね、私は違う。
あなたと触れ合いたいし、愛し合いたいし、一緒の人生を歩んでいきたいって、まだ思ってしまう。
限りなく叶わない可能性が高いのに。
数パーセントの確率にわたしは縋っているんだ。
この立ち位置を利用して。
あなたが結婚するって言った時、
別れてから3年の想いを伝えればすっきりしたのかな。
そしたら今のこの立ち位置はなくなって、最初はつらくても、慣れることができたかもしれない。
今更それを聞いたら、あなたは戸惑うだろうとか、また気まずくなると考えた私は、とうとう言い出せなかった。『いい人いたら紹介して』心にもないことしか言えなかった。
なんで、あなたはわたしには自分をさらけ出せるのに、
一緒の人生を歩む相手に選んでくれなかったの?
思えば私はずっと、このことに囚われている。
傷つく内容でもいいから、ハッキリした答えほしかった。最後までよくわからないまま…
だから、
あなたと関わりを断ちたいと今思う。
縁があればまたつながるだろうし、
縁がなければこれで終わる。
もう、こんな気持ちになるのは
終わりにしたいんだ。

戻る

setsuna/2016/0103.txt · 最終更新: 2016/07/04(Mon.) 20:43 by miyamottsu