ユーザ用ツール

サイト用ツール


setsuna:2016:1003

せつないときの掲示板

2016/10/10 03:09:50 : (無題) (NewYork)

今年の8月、出逢った瞬間、ビビビッてきた。
こんなの人生で初めての出来事。
あなたも私を見た瞬間に、
いきなり会釈をしてくれて。
そこから、週に一度くらいは会っては、
逢瀬を重ねた。
一度はあなたから
付き合ってと言われたのに、
私の失態でそれを取消しされてしまい、
そこからはその話題は
お互い出さなくなった。
あなたは私の周りのイケてる女友達も認める
本当に良い男で、
そんな貴方が私を相手にする事自体が
信じられなくて。
でも先週から、
忙しいのか、
会えなくて…
会える時連絡するって言われて、、
もう2度と会えないのかなぁ。
あなたとの出会いは、
神様からのプレゼントなのかと思う程、
眩しくて、
生きる希望をなくし人生で1番辛かった時だったから。
人生で初めて生きてる心地がした。
あなたにずっと好きだと言えなかった。
伝えたらもう2度と会えなくなる…って思って。
次もし会えたらあなたに伝えてしまいそうだよ…。
でもあなたとの出会いは、
私にとって、
一生忘れられない出来事だよ。
今夜もあなたを想い、
眠れぬ夜を過ごしています。
港区海岸の夜景が忘れられません。

戻る

setsuna/2016/1003.txt · 最終更新: 2016/12/31(Sat.) 01:41 by miyamottsu