ユーザ用ツール

サイト用ツール


setsuna:2013:0901

せつないときの掲示板

2013/09/01 14:17:55 : ひさしぶり (あお)

携帯に、公衆電話からの着信。
すぐにあなただと分かった。
いつも突然の電話だよね、昔から変わらない。
いつもあなたの都合だよね、これも変わらないね。
そして、すぐに車を飛ばして逢いに行ってしまう私。
これも、変わらない。
一生懸命ドキドキした心を隠して、平常心で話をしていたのに
急に抱きしめられてしまったら、やっぱり崩れてしまった。
何年振りだろう、あなたに触れてもらったのは。
何年振りだろう、こんなに愛しい気持ちがあふれ出すのは。
ずっと連絡がなかったし、私からもしなかったけど
もう思い出してもらえないのかと思っていた。
やっぱり、忘れられない。
こんな想いを持ち続けるのは、あなたしかいない。
でも、一緒になることはできない。
あなたが存在していることで、私は頑張れます。
たとえ、毎日触れ合うことができなくても。
あなたも同じことを想ってくれているのが
抱きしめられている間・・・沈黙の間・・・吐息使いで
ぜんぶ伝わってきたよ。
電話をくれて、ありがとう。
幸せな時間をありがとう。
次回はいつになるのかわからないけど・・・
またね。

戻る

setsuna/2013/0901.txt · 最終更新: 2016/07/05(Tue.) 01:11 by miyamottsu